So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

パーフェクトダーク使い「鋼の錬金術師」流出(読売新聞)

 ファイル共有ソフト「perfect dark(パーフェクトダーク)」を使ってテレビアニメインターネット上に流出させたとして、京都府警は27日、埼玉県上里町神保原町、レンタカー会社アルバイト丸橋隆行容疑者(37)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で逮捕した。

 同ソフトの利用者の逮捕は全国初。

 発表によると、丸橋容疑者は今月4日、アニメ「鋼の錬金術師」の録画映像を自宅のパソコンからネット上に流し、不特定多数が閲覧できる状態にした疑い。

 同ソフトは、2006年に国内で利用が始まり、「Winny(ウィニー)、Share(シェア)の後継ソフト」と評される。利用者は約600万人という。

アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル−石川・珠洲市(時事通信)
新報道2001 舛添氏「小沢氏は議員辞職すべき」(産経新聞)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
元中京銀行支店長を逮捕=手形割引悪用、特別背任容疑−愛知県警(時事通信)
「めざましテレビ」がプロデュース 銀座の目玉 全国の名産品集合(産経新聞)

大阪・梅田スカイビル空中庭園でバレンタインイベント(産経新聞)

 梅田スカイビル(大阪市北区)の空中庭園で29日から3月14日まで、バレンタインデーに合わせた毎年恒例のイベント「Lovers Story」が行われる。地上40階の展望台と屋上を、ハートのイルミネーションやイングリッシュガーデン風の空間にベンチを設置するなどして装飾。2月12〜14日には、夜景を眺めながら生演奏を楽しめる。空中庭園内の喫茶店「カフェスカイ」では、2月12〜14日の3日間限定でチョコフォンデュが楽しめる「チョコファウンテン」(300円)が登場する。

【関連記事】
高島屋、バレンタインフェア 国内外80ブランド一堂に
グローバルWS、バレンタイン氏も大歓迎 野球
西友が英PBのチョコを直輸入 バレンタイン商戦へ
高木美帆、長澤まさみとバレンタインCM共演
長澤&榮倉、特大手作りチョコに挑戦♪

足利事件再審 菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
<教員>質向上策見直しで文科省が意見聴取へ(毎日新聞)
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席(産経新聞)
<敬老乗車証>仙台市、見直しへ 「団塊の世代」の交付を見込み(毎日新聞)
原口総務相「取材源明かせとは考えず」(産経新聞)

首相の判断に影響と民主=現行案、自民も困難視(時事通信)

 沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れに反対した稲嶺進氏が勝利したことについて、与野党の幹部らは24日、現行計画の実現は難しくなったとの認識を示した。民主党の輿石東参院議員会長は取材に対し「鳩山由紀夫首相は選挙結果を当然参考にされるだろう」と述べ、5月までに移設先を決めるとしている首相の判断に影響するとの見方を示した。
 同党は今回、社民、国民新、共産各党などとともに稲嶺氏を推薦。しかし、党幹部の現地入りは見送った。与党第1党が本格的な応援態勢を敷けば、政府に圧力が掛かる形になるとの配慮からだ。
 国民新党の下地幹郎政調会長は「民意を大事にしながら、新たな移設案を検討すべきだ」とのコメントを出した。
 一方、移設容認派の現職を支援した自民党は、石破茂政調会長が談話を発表。「現行案の実施はさらに困難になったと言わざるを得ない」と認めつつ、現行案を直ちに選択肢から排除すべきではないと主張した。中谷元・元防衛庁長官は取材に対し「現行案が事実上つぶれたことで、5月までの結論は絶望的だ。米国の不信感が増す」と案じた。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

足利事件 テープ再生 「虚偽自白」生々しく(産経新聞)
国民一人一人が出来ることから始めよう 第2回遺骨収集シンポジウム(産経新聞)
<郵便局強盗>江戸川の事件、37歳容疑者を逮捕 警視庁(毎日新聞)
大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)
鳩山首相に「ドラ息子!」“子ども手当”でヤジまみれ(スポーツ報知)

<枝野氏人事>たなざらし2週間 平野氏が嫉妬?(毎日新聞)

 民主党の枝野幸男元政調会長を首相補佐官に起用する人事が約2週間たなざらしになっている。鳩山由紀夫首相は7日に「彼が適任」と表明したが、その後4回の閣議では議題になっていない。藤井裕久前財務相の辞任に伴い、国家戦略担当を兼務することになった仙谷由人行政刷新担当相を補佐する狙いだったが、たなざらしは仙谷氏の権限強化を警戒する平野博文官房長官の意向、との見方も出てきた。

 仙谷氏は15日、首相と菅直人副総理に「早くしてほしい」と直談判した。行政刷新会議関係者は「枝野氏の補佐官起用は、国家戦略担当相兼務の条件だった」と漏らす。

 首相は7日の発言を、19日には「副大臣、政務官の増員(法案)が決まった時に、そこでも頑張ってもらいたいと思い、時間がかかっている」とトーンダウンさせ、20日には「詳細は承知してない」と距離を置いた。

 官邸関係者の間では「平野さんが(枝野氏と距離のある)民主党の小沢一郎幹事長を勝手に気遣ってるのではないか」「仙谷・枝野ラインに(平野氏の)仕事を奪われると嫉妬(しっと)してるのでは」との憶測も出始めた。当の平野氏は20日の記者会見で「変な意味で人事が止まっていることはまったくない」と否定し、「副大臣は国会答弁できるが、補佐官は答弁できない。それもしん酌し、全体を見極めて人事を出す」と述べた。【田中成之】

【関連ニュース
石川議員逮捕:「考える会」政務官参加は不適当…官房長官
独立行政法人:役員公募に統一基準作成を 官房長官が指示
外国人地方参政権:通常国会に法案提出方針…平野官房長官
平野官房長官:下地島など離島、上空から視察 基地問題で
普天間移設:沖縄知事「県外」明言 官房長官に要請

FEALAC外相級会合、東京宣言採択し閉幕(産経新聞)
石川議員逮捕 土地購入原資「小沢氏が相続の金」(毎日新聞)
豊麗なる和のビーナス 聖林寺の十一面観音 (産経新聞)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
福島氏「これは政治資金規正法違反事件なのか、贈収賄事件までいくのか…」 小沢氏問題で(産経新聞)

新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)

 和歌山市は21日、新型インフルエンザに感染した市内の女性(85)が細菌性肺炎で今月19日に死亡した、と発表した。女性は肺気腫の基礎疾患があり、インフルエンザワクチンを接種していなかった。新型インフルエンザ感染による患者の死亡は県内で初めて。

 市によると、女性は昨年12月21日に38度の発熱などで市内の医療機関を受診。簡易検査でインフルエンザA型陽性反応が出たため、別の病院に入院し、タミフルなどの治療を受けた。24日に新型インフルエンザ感染が確認された。翌25日に細菌性肺炎を併発し、今月に入り病状が悪化していたという。

 永井尚子・市保健所長は記者会見で、「女性の新型インフルエンザの症状は回復に向かっていた。死因の細菌性肺炎との因果関係はないとみている」と説明した。

【関連記事】
新型インフル 欧州でワクチン解約相次ぐ
新型インフル 宮崎の17歳男子高生が死亡 基礎疾患はなし
センター試験 敵は不況と新型インフル
新型インフル 米当局、死者最大1万6000人と試算
新型インフル 輸入ワクチンを承認 大量在庫の懸念も 

司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)
工場に相手国が立ち入りも…日中間で食品安全覚書(読売新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
消防士長が部下殴る 東京消防庁、停職6カ月 「指示に従わず」(産経新聞)

総務相「関係者」発言で重ねて釈明(読売新聞)

 原口総務相は22日の閣議後の記者会見で、民主党の小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件に絡み、テレビ報道が情報源を「関係者」と表現するのは「不適だ」とした自らの発言について、「ある捜査機関が『関係者』と報道しないと、『出入り禁止』にしたと聞いた。報道の自由とジャーナリストを守るためにも(発言したので)、感謝されこそすれ、非難されるいわれはない」と述べ、過去の捜査当局の報道機関への対応を批判する趣旨だったと説明した。

 しかし即座に「『感謝されこそすれ……』というのは、私が傲慢(ごうまん)だった。冗談めかして言ったことはおわびする」と発言を撤回した。

 原口氏はその上で「取材源そのものをオープンにしなければいけないと言う気もないし、マスコミに介入する気も全くない。言論の自由を守り、国民の知る権利を守ろうと思っている」と重ねて釈明した。

大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)
稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
<安保改定50周年>日米の外務・防衛担当閣僚が共同声明(毎日新聞)
不正通行容疑 ETCすり抜け460回 男を逮捕(毎日新聞)

小沢氏聴取「できるだけ早く」=鳩山首相(時事通信)

民主「怖い小沢問題」語らず…渡部氏だけ悪代官呼ばわり(スポーツ報知)

 鳩山内閣が初の予算審議に臨む第174通常国会が18日、召集された。民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体の土地購入をめぐり、元秘書の衆院議員・石川知裕容疑者(36)らが逮捕された直後で大荒れが予想される。鳩山首相は党内の結束を呼びかけたが、前党最高顧問の渡部恒三衆院議員(77)は、小沢氏を悪代官呼ばわりし、沈黙する党議員にダメ出しした。
「親・小沢」で結束する民主党議員への怒りで、渡部恒三氏は声を荒らげた。「思ったことを言えないのは…徳川(江戸)時代だって、言ってたじゃねえがよ! 農家も『こんな悪代官のもとでは生きていけない』と」。18日午前の代議士会後に取材に応じ、コウゾー節で切り裂いた。

 自民党時代は「竹下派七奉行」を形成した盟友で、小沢氏を「いっちゃん」と呼ぶ間柄。小沢批判が出ないことに警鐘を鳴らす。「ロッキードの時もリクルートの時も佐川急便の時も、若い諸君(議員)が活発な意見を言ってしかられたもんだ」。

 恒三氏の指摘通り、党議員は相変わらず口にチャック。小沢ガールズチルドレンはもちろん、かつてはメッタ斬りさせれば右に出る者はいなかった田中真紀子氏も「(国会では)まず予算を通すことと、懸案の諸政策の審議を速やかにすること。ほかのこと(小沢問題)については、それはそれとして、国会が機能することがベスト。以上です」と言ったきり、早歩きで「話せない」を連発。

 チルドレンの中でほとんど唯一、横粂勝仁氏が口を開いた。弁護士である同氏は、現時点での説明責任は果たしているとした上で「現状では国民が納得するのは難しい。説明責任は順次発生する。身の潔白を説明している幹事長自身が(今後も)真摯(しんし)に説明していくと期待しております」と答えた。

 【関連記事】
小沢氏「国民必ず理解」幹事長続投の決意示す
内閣不支持が初めて支持を上回る…共同通信社世論調査
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い
小沢幹事長「お騒がせして大変恐縮」

<自民党>予算案への考え方まとめる 政府追及の指針に(毎日新聞)
水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難−長崎(時事通信)
<内閣法制局長官>政府特別補佐人から外れる(毎日新聞)
波にさらわれ釣り人2人死傷=千葉(時事通信)
北への制裁解除「認められない」 日韓外相一致(産経新聞)

節分の縁起物 くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)

 愛知県西尾市の勝山寺で、節分の縁起物のくま手作りが最盛期を迎えている。「福をかき集め、幸せをつかんでほしい」との願いを込め、31日の節分会で、3500〜1万円で販売する。

 長さと幅各50センチの竹に、扇を広げる。中央に家内安全や商売繁盛を願うおかめの面か、厄払いのてんぐの面のどちらかをつける。周りにタイや千両箱、サイコロ、当たり矢、太鼓などの飾りをつけ、約3000本作る。

 寺のくま手作りは、約300年前から続いている。【中村宰和】

【関連ニュース
赤鬼:4メートル、仁王門前に登場−−揖斐川・華厳寺 /岐阜
経済ファイル:全国のイオングループ各店で「恵方巻き」予約受付中 /中国
まちかど:三島市・節分の厄よけ豆袋詰め /静岡
福升作り:成田山新勝寺で始まる 来月3日「節分会」 /千葉
けいざい・しずおか:恵方から福を ホテルアソシア静岡、節分メニュー /静岡

4億記載「忘れていた」石川議員、不自然な供述(読売新聞)
福、願いまして〜今宮戎神社(産経新聞)
<松下参院議員>自民に入党…参院選公認候補へ(毎日新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
<訃報>春風亭栄橋さん70歳=落語家(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。