So-net無料ブログ作成
検索選択

復元大極殿が完成=平城遷都1300年−式典に皇太子さま・奈良(時事通信)

 平城遷都1300年を記念して、国の特別史跡・平城宮跡(奈良市)に復元された大極殿の工事が終わり、24日午前、完成記念式典が開かれる。青瓦の二重屋根に朱塗りの柱の豪壮な建物で、古都の新たなシンボルになる。
 大極殿は天皇の即位、外国使節との接見など国家的儀式が行われた平城宮の中核的な建物。復元されたのは奈良時代前半に使われた第1次大極殿で、2001年に始まった工事の総事業費は180億円。
 東西約44メートル、南北約20メートル、高さ約29メートルで、内壁には「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」の四神が描かれ、中央には天皇が使う玉座「高御座」の実物大模型が展示されている。
 式典には皇太子さまや中川正春文部科学副大臣、荒井正吾奈良県知事らが出席。皇太子さまがあいさつし、慶賀の舞楽「萬歳楽」が披露される。 

需要予測の統一モデル構築へ=調査手法見直しで検討委−国交省(時事通信)
本屋大賞 冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)
普天間にも「職を賭す」=5月末決着に強い決意−鳩山首相(時事通信)
参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会−小沢民主幹事長(時事通信)

<火災>灯油まきライターで火 62歳女性死亡 大阪(毎日新聞)

 14日午前0時50分ごろ、大阪鶴見区鶴見5の市営住宅(鉄筋9階建て)4階の無職、田渕忠明さん(55)方から出火。室内約60平方メートルのうち約15平方メートルを焼き、妻明美さん(62)が病院に搬送されたが死亡した。大阪府警鶴見署が死因を調べている。

 同署によると、忠明さんは、明美さんが居間にベランダに置いていたポリタンクの灯油をまき、ライターで火を付けたと説明しているという。

 田渕さんは長女(25)と3人家族。夫婦は居間で酒を飲んでいたが、忠明さんが外出しようとして口論になったという。

【関連ニュース
火災:強風で8棟焼き延焼中 札幌
火災:民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原
住宅火災:2人が死亡…長野・上田
川崎マンション火災:重体の4歳次男も死亡
2児死亡火災:意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎

全額公費で集団接種 栃木・大田原 小6子宮頸がん予防(産経新聞)
ケイト・ウィンスレットとサム・メンデス監督が離婚へ
参院選 タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
<雑記帳>まずはギネス制覇 巨大ユニホームでW杯勝利祈願(毎日新聞)
明石歩道橋事故 聴取を元副署長に要請 検察官役弁護士、全面可視化で(産経新聞)

居酒屋ねらって空き巣 男を逮捕(産経新聞)

 閉店後の居酒屋に侵入して現金を盗んだとして、警視庁三田署は、窃盗などの疑いで東京都品川東品川、無職、山口恭一郎容疑者(42)を逮捕した。同署によると、山口容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 同署の調べでは、昨年11月から今年3月上旬にかけ、事件のあった居酒屋の半径約1キロ以内で、閉店後の飲食店をねらった窃盗事件が約20件発生。いずれも雑居ビルの飲食店の裏口をバールでこじ開けて侵入する手口で、関連を調べている。

 逮捕容疑は、3月11日午前3時半から同4時半ごろ、港区芝の雑居ビル1階にある居酒屋の裏口ドアをバールでこじ開けて侵入。レジ近くの棚に置いてあった現金約9万7千円を盗んだとしている。

【関連記事】
被害者宅の押し入れに6日連続張り込み…執念の窃盗犯逮捕
「入居者募集」の隣は要警戒?新手の空き巣多発
高級住宅街狙い空き巣? 窃盗未遂容疑で韓国籍の男2人逮捕
群馬県警で新発売“パトカーだるま”人気
スーツ姿で空き巣200件 容疑の無職男を逮捕 警視庁
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕(産経新聞)
6歳未満の脳死判定、間隔は「24時間以上」に―厚労省研究班案(医療介護CBニュース)
<ODA有識者会議>座長が役員の法人、外務省から事業受注(毎日新聞)
<虐待>3歳児重体 暴行容疑で母を逮捕 博多(毎日新聞)
精神科医療の将来ビジョンの検討に向け始動−日精協・山崎新会長(医療介護CBニュース)

レストラン禁煙・分煙、罰則付き条例施行…神奈川(読売新聞)

 全国で初めて公共的施設内の喫煙を規制する神奈川県の受動喫煙防止条例が1日、施行された。

 たばこの煙による健康被害を防止するのが目的で、県内の学校や病院、百貨店などは喫煙所を除いて禁煙を義務づけられた。大規模飲食店やホテルなども禁煙か分煙を求められる。

 違反した施設管理者には2万円、たばこを吸った個人には2000円の過料が科される。この罰則は学校や病院などは1日から、大規模飲食店やホテルなどは2011年4月から適用される。小規模飲食店やパチンコ店などは努力義務にとどまり、罰則はない。

 条例施行を前に、日本マクドナルドや吉野家など大手外食チェーンを中心に県内の店舗を全面禁煙に踏み切る動きが広がっている。

 横浜市港南区の京急百貨店では、10階のレストラン街に約800万円かけて喫煙ルームを設けて禁煙にした。買い物に訪れた同区の主婦中島彩さん(27)は「小さい子供がいるので気を使っていた。施設が禁煙や分煙になるのはありがたい」と話していた。

幼稚な自己顕示…投稿動画から「最速走り屋」逮捕(産経新聞)
平野官房長官、沖縄知事と今夜会談=普天間、検討状況説明へ(時事通信)
看護管理学会が都内で緊急フォーラム(下)(医療介護CBニュース)
奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)
<車両火災>3人が焼死、ダム近くの路上 富山・南砺(毎日新聞)

“幻の大豆”宇宙ステーションへ(産経新聞)

 ■神奈川県産「津久井在来」 自給率向上のシンボルに

 輸入大豆に押され、自給率がわずか6%(平成20年度)と低迷する大豆。そのうち、近年の改良品種ではなく、地域ごとに昔から作られてきた「地大豆」は全国に数百種類はあるといわれる。そんな中、“幻の大豆”といわれた神奈川県の地大豆に「甘くておいしい」と注目が高まり、食育の一環で現在、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する“偉業”をなし遂げている。(草下健夫)

 ◆驚きの展開

 「まさか、こういう展開になるとは…」

 神奈川相模原市の農業、石井好一さんは、自身が栽培した地大豆「津久井在来」が宇宙にまで行った感慨を驚いた様子で語る。

 大豆をISSに運ぶ「宇宙大豆」プロジェクトは、「神州一味噌(みそ)」で知られる宮坂醸造(東京都中野区)が大豆を通じた食育活動の一環で、再来年の創業350周年を機に教育事業のリバネス(新宿区)などと共同で実現させた。

 宮坂醸造の杉浦孝則執行役員が石井さんらと交流を重ねるうち、津久井在来への熱意に心打たれ、数ある大豆の中から選んだ。

 津久井在来と、同社が原料に使っている山梨県産「ナカセンナリ」の各50粒が昨年8月29日、スペースシャトル「ディスカバリー」で打ち上げられた。現在はISSの実験棟「きぼう」で保管されており、4月18日ごろ、山崎直子宇宙飛行士が搭乗するディスカバリーで地球に帰還する。

 その後は津久井在来、ナカセンナリとも、それぞれの地元の高校生が栽培するなどして、自給率アップのシンボルにするという。

 ◆「確実にうまい」

 石井さんが津久井在来の栽培を始めたのは10年ほど前。当時はわずかの農家で少量しか栽培されず、自家用として味噌に加工される程度の“幻の大豆”だった。種を分けてもらい、農業仲間や農業体験に来る人々と協力して実らせたという。

 「出荷はというと、初めは鳴かず飛ばずだった」(石井さん)が、豆腐や納豆に加工してみた5年前が転機になった。「甘みがあって確実にうまいものだと分かって、びっくり。だからこそ、農家が自家用に味噌にしてきたのだと合点がいった」。報道などを機に、さまざまな加工向けに出荷するようになってきた。

 石井さんの住む土地は、18年3月に相模原市と合併するまでは「津久井郡津久井町」だった。石井さんは「消えゆく地名を、せめて大豆の名前で残したい」と、郷土愛の思いも込めて栽培しているという。

 「正直言うと、無重力に耐えるかどうかより、1年たった大豆が発芽するかの方が心配」と石井さん。気をもみながらも、「食育に生かされ、子供たちが科学への興味を深めるきっかけになれば」と期待を込めている。

 ■作付1位「フクユタカ」

 一口に大豆といっても、栽培に適した気候や加工用途などにより、多様な品種がある。農林水産省の資料によると、平成19年の大豆の全国作付面積は13万8300ヘクタール。このうち、最も多い品種は「フクユタカ」の3万1322ヘクタールで、東海四国九州の主力品種。タンパク質が多く、食感の良い豆腐が作れるとされる。2位は北陸に多く主に豆腐用の「エンレイ」。3位は北関東で多く、大粒で煮豆や納豆に適した「タチナガハ」。以下、「リュウホウ」「ユキホマレ」が続いている。

 産経新聞社は「ニッポンの食、がんばれ!」キャンペーン(www.nippon−shoku.com)を通じて食料自給率の向上を目指します。

【関連記事】
山崎さん、宇宙で「南極食」 凍結乾燥の卵焼き、牛肉しょうが焼き
山崎さん「準備は万端!」 打ち上げ前に会見
山崎さん、宇宙でお琴を演奏 長さ30センチの特注品 
女性飛行士と宇宙生活 不利・優遇なく実力勝負
野口聡一さんがおもしろ実験 「宇宙でも物理法則にのっとった」

「真実語る契機見逃す」=再発防止へ全国に「本部係」−足利事件検証結果・最高検(時事通信)
足利事件再審 判決要旨(2)(産経新聞)
かわいそうなのは首相と谷垣氏(産経新聞)
京浜東北線に男が立ち入り逃走(産経新聞)
J-CASTニュースをiPhoneで読もう!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。