So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<中川副文科相>書籍デジタル化での補償制度など協議へ (毎日新聞)

 中川正春副文部科学相は6日の会見で、書籍デジタル化に絡む著作権の問題について「政治判断で権利を調整していく」との考えを示した。国立国会図書館が蔵書をデジタル化してインターネット配信する構想を打ち出し、出版業界から慎重論が出ていることなども踏まえ、補償制度などを関係団体と協議する。

 中川副文科相は、既に関係者のヒアリングを進めていることを明らかにした上で、「(国会図書館の蔵書データを)公開するとなると(著作権者に)それなりの補償をしていくのは当然。一番大きな影響が出るのは出版社関連(会社)で、どういう措置を取れるか工夫しないといけない」と述べた。

 内藤正光副総務相にも連携を打診しているとし、「総務省にはメーカーや情報関連企業などの意見の整理をしてほしい」と述べた。

【関連ニュース】
ダビング10:東芝社員に罰金100万円 解除ソフト販売
著作権法違反容疑:読売旅行と社長ら書類送検
釣りゲーム:グリーが「画面が酷似」と同業者を提訴
ダビング10:解除ソフト販売容疑で東芝社員逮捕 全国初
8月号

よういちのブログ
まつおのブログ
現金化
無料携帯ホームページ
債務整理無料相談

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。